西垣千賀子●ソプラノ Chikako Nishigaki, Soprano

大阪音楽大学声楽科卒業。関西二期会公演「利口な女狐の物語」でデビュー。以後、「ルクレーシア」「魔笛」「コジ・ファン・トゥッテ」「ヘンゼルとグレーテル」「ドン・ジョヴァンニ」「後宮よりの逃走」「フィガロの結婚」「椿姫」「蝶々夫人」「こうもり」「メリー・ウィドウ」。日本オペラでは「よさこい節」「曽根崎心中」「出雲の阿国」「国性爺合戦」「天守物語」「金閣寺」「千姫」「夕鶴」等数多くの舞台でヒロインを好演。また宗教曲においても、ソリストとして幅広い演奏活動を行う。永井和子氏に師事。平成9年度神戸市文化奨励賞受賞。関西二期会、神戸音楽家協会、神戸波の会各会員。女声合唱団4団体を指導。

福嶋あかね●アルト Akane Fukushima, Alto

滋賀県立石山高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学卒業、京都市立芸術大学大学院首席修了。大学院賞受賞。村地保彦、手島孝教、蔵田裕行の諸氏に師事。2000年十束尚宏指揮・びわ湖ホール「メサイア」にてデビュー後、様々な舞台や演奏会にソリストとして活躍する他、神戸市混声合唱団、ヴォーカルアンサンブルKyoto(2012年度バロックザール賞受賞)などにも所属し、演奏活動を行う。現在、滋賀県立石山高等学校音楽科講師。京都女子大学講師。フリーランスで多数の演奏会に出演する他、関西各地の教育機関や合唱団で指揮・指導・編曲にも携わる等、幅広く活動している。

 

田中 勉●バス Tsutomu Tanaka, Bass

大阪音楽大学大学院歌劇専攻修了。文化庁芸術家在外派遣研修員としてウィーン国立音楽大学に留学。第1回JSG国際歌曲コンクール入選聴衆特別賞、第22回なにわ芸術祭新人奨励賞、大阪府和泉市文化功労賞、大阪舞台芸術賞本賞受賞。その卓越した美声と演唱は揺るぎなく、関西歌劇団オペラ公演では度々文化庁芸術祭優秀賞を受賞。大阪音楽大学教授、同大学院声楽研究室主任。関西歌劇団理事。日本シューベルト協会会員。

 

西垣俊朗●テノール Toshiro Nishigaki, Tenor

大阪音楽大学大学院修了。在学中よりカンタータオラトリオの演奏には欠かせないコンサート歌手として活躍。特にバッハの「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」等のエヴァンゲリスト歌いとして高く評価されている。オペラでは東京オペラ・プロデュース公演のロッシーニ「オリー伯爵」でデビュー、その後、ロッシーニをはじめモーツァルトの五大オペラすべての主役に出演。日本のオペラも多数出演しており、キャラクターのある役作りの演唱で活躍している。昭和59年度神戸市文化奨励賞受賞。平成6年度兵庫県芸術奨励賞受賞。浦山弘三、エルンスト・ヘフリガー両氏に師事。関西二期会常任理事。大阪音楽大学講師。